ブログplayback 台湾雑感&台湾新幹線。

2014-02-26

《2006年12月のブログより転載》

台湾はまだ2006年現在2回しか行ったことがないが、はっきり言って印象はいい。治安の良さ、屋台料理が美味しい、親日的・・・、なぜか落ち着く。その理由が前回の台湾訪問で分かった。それは「数十年前の日本」なのだ。台湾といえば「中華文化」のイメージがあるが、実はちょっと違う。「中華」と「日本」の融合された所なのだ。民族・言語・食文化は中華ではあるが、それ以外は日本文化の影響を強く受けていると言っても過言ではない。しかし、台湾人は何人かの知り合いはできたもの、まだ深い交友関係を持つ友人はできてはいない。AB研のこれからの課題である(当時運営していたサークル名)。
台湾新幹線も開通(いつになったら開通するの?)することだし、今度は台北近辺以外の土地にも行ってみたいものである。写真はホテルから写した朝の台北駅の風景です。

img_8台湾雑感

 

《2007年1月のブログより転載》

「台湾新幹線」が1月5日午前、ついに開業した。台湾の南北の2大都市である台北―高雄間を約2時間弱で結ぶ。日本の新幹線を海外で初めて採用した台湾は全島が容易に日帰りできる「1日生活圏」となり、観光振興にも効果が期待される。 日本の新幹線をもとに開発し、白地にオレンジと黒のラインをあしらっ た「700T型」と呼ぶ車両が現地時間5日、板橋駅(台北県)など3駅を出発した。1日19往復で営業を始め、1年で88往復まで増やす~、とのことだ。台湾現地ではトラブル続出で何かと不評らしいが、それもじき改善されるだろう。これで台湾旅行も台北以外の地域訪問が円滑にいくかもね(楽)。韓国KTXも軌道に乗っているみたいだし、あとは北京~上海の高速鉄道の完成(上海万博前に開通するらしい)も待ち遠しいですね。

img_847台湾新幹線



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから