~台湾の「独立書店」ガイドブック

2014-06-09
以前ツィッターでもつぶやきましたが、2月の台北国際ブックフェアの「台湾独立書店文化協会」のブースで名刺交換したときにただでいただいた書籍の紹介です。


スキャン0016

台湾の書店といえば「誠品書店」や「金石堂書店」などの大手チェーン店が注目されがちだが、この本はセレクト書店や自費出版を扱う書店、二手書店(日本でいう古書店)などが連合した「独立書店文化協会」加盟の書店が網羅されています!ブックカフェ、アート系書籍を扱った書店、作家などを招きトークイベントを頻繁に行う書店、サブカルチャー専門の書店など日本に負けず劣らずの書店がひしめいています。台湾の若いインテリ「文青」たちが「個の文化」を大切にしているかが良くわかります。一度台湾に訪れた際はこういった書籍を片手に書店めぐりもいいかもしれませんね。


第3回クリエイターEXPO東京/作家・ライターゾーン

《2014年7月2日(水)〜4日(金)》に出展します!



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから