2010年10月の記事 京都・高麗美術館~「写真絵はがき」の中の朝鮮民俗

2014-12-23

 この2010年10月9日(土)、京都に行く所用があり、帰りがてら京都市北区にある「高麗美術館」に行ってきました。1910年の日韓併合の日本統治時代における絵はがきの展示会が開催されており、観てきました。


 こちらが高麗美術館。京都市北区の住宅地域内にあります。京都市地下鉄北大路駅からさらに北のところに位置しています。
20101011_1412144
 
20101011_1412143

             下の写真が展覧会の書籍です。当展覧会開催期間は10月17日(日)までです。

20101011_1412145

 
‥‥朝鮮王朝末期から日本統治時代の写真資料は本当に興味深いものがあります。なぜならば、やはり絵画よりも写真のほうが当然リアルであり、歴史の証拠品ともいえるからです。写真はレトロな朝鮮半島を知ることができ、現代へ連なる歴史の変遷が垣間見えることができます。



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから