2010年7月 東京国際ブックフェア参戦。

2014-06-04
《2010年7月のブログより転載》

2009年7月に初視察した東京国際ブックフェア。日本の出版社もそうですが、世界の出版社が集まったブースに感動しました。そしてこの記事は第2弾の2010年7月参加の模様です!

‥‥もう数週間も前の話ですが、今年も東京国際ブックフェアに参加してきました。 (ここ10日間PCの調子が悪くてようやくアップできました) 本年度も引き続き、鍵本聡プロジェクト(KSP)のブースにお邪魔させていただくことに。


2010TIBF01
もう僕にとっておなじみとなりつつある東京ビッグサイトです。ここへ訪れるのも、もう慣れたものです。

2010TIBF02
今年も盛況のKSPのブース。今回は編プロの「エディット」さんご一行と「アンク」さんとの共同出展です。

20100TIBF3
                   写真中央が鍵本聡氏。今回も精力的に頑張ってます!!

2010TIBF04

2010TIBF05
上の2枚の写真は今回同時に行われていたデジタルパブリッシングフェアのブース。この相乗効果があってか、昨年度よりも数10%の来場者増だったらしいです。 ‥‥どおりで人が多く混雑していて動きにくかったですね~。この「デジタル~」の目玉はなんといっても「電子書籍」!!出版物もいよいよIT化の波を感じてきましたね。でも「電子黒板」のブースが多かったような気がしました。

2010TIBF06
韓国の「ソウル国際ブックフェア」でもお世話になったi-seum(Mirae-N)出版のブース。

2010TIBF07
で、そこのブースで共同出展している、朝日新聞出版の「かがくるブック」のイラストを担当している カン・ギョンホさん。ちゃんとイラスト付きのエコバックをいただきました。

2010TIBF08
海外在住の日本人向けというか、フリーペーパーが集まったブースです。やはり仕事柄興味をひきます。



‥‥今回は2回目なのであまり新鮮さを感じませんでしたが、そこはやはり国際ブックフェア!! 新たな発見がありますね。刺激を受けられずにはいられません。 やはり僕は出版物が好きなんだな~と再認識させられます。



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから