8月, 2014年

 〜出版ネッツの機関紙「forum」。

2014-08-29
私、豊田はフリーランスのクリエイター組合「出版ネッツ」関西に在籍していますが、
現在そこの機関紙「forum」(フォーラム)の編集委員もしています。


この「forum」は、組合員の活動報告や告知やさまざまな特集記事を組んでお互いの情報交換と交流の促進、さらには仕事起こしの材料にもなったりします。
ただいま編集委員のデスクを担当しており、来週には印刷が終わり手元に届くものかと思います。

出版ネッツの機関紙「forum」

出版ネッツの機関紙「forum」



組合員限定の機関紙なので、全面的には掲載できません。ご了承ください。
でもこういう編集作業にたずさわるのもなかなか楽しいものですね。

「出版ネッツ」全国・関東の公式サイトにもforumの記事が掲載されていますので、そちらもご覧くださいませ!

 ~活字物・文芸系同人誌即売会・ブックフェアあれこれ‥‥。

2014-08-17
インディーズ文化といえば、音楽(特にロック)や漫画がある。漫画に関しては「オタク文化」が形成され、今やある意味日本の文化の代名詞とも いえます。

で、活字が中心で文芸系のイベントってどこに存在するのか分からないし、意外に「知る人ぞ知る」みたいな感じです。 その中でも口コミやネットなどで調べた即売会・ブックフェアを紹介します。


東京アートブックフェア
‥‥とあるZineのワークショップに参加したときの主宰者から教えてもらいました。この9月に開催するので、東京へ視察に行く予定です。


そうさく畑収穫祭
‥‥こちらは関西を拠点とする漫画同人誌即売会がメインですが、小説などの活字物・文芸系の出品もOKということです!


コミティア
‥‥こちらも漫画同人誌即売会ですが、創作物オンリーの即売会。コスプレイベントなどの開催はなし。活字物・文芸系可ということです。


関西コミティア
‥‥こちらはコミティアの全国組織の関西版という感じでしょうか?たしか2010年5月大阪・天満橋OMMビルで開催の時に視察しました!


本の杜
‥‥文学フリマ同様、活字物・文芸系同人誌即売会。東京以外の開催はなし。希少価値の高い即売会といえます。


「自費出版」、「同人誌」などインディーズな文化を支えるのが、こういった数々のイベントといえましょう。昔でいえば無名の小説家、現代なら漫画家は同人誌、そして即売会が原点です。こういうところにドンドン足を運んで自費出版界を盛り上げていきたいものですね!



第2回文学フリマ大阪

《2014年9月14日(日)》に出展します!

bunfree_banner01



第3回クリエイターEXPO東京/作家・ライターゾーン

《2014年7月2日(水)〜4日(金)》に出展しました!




 ~広報誌「ヴィレジャーナル」第1号発行。

2014-08-04

出版サービスWille(ヴィレ)は自費出版企画・編集を核とした事業者ですが、この度、促進・活動状況を報告するための広報紙「ヴィレジャーナル」を発行しました! これは、おもに関西圏内以外の地域、または海外で知り合った人たちをターゲットにしています。
ヴィレジャーナルは日本語版のほかに、中国語(繁体字版、簡体字版)があります。今度は韓国語版にも取り組む予定です。
この記念すべき第1号を先日のクリエイターEXPOでお披露目し、配布しました。

ヴィレジャーナル日本語版

ヴィレジャーナル日本語版


WJ(ヴィレジャーナル)繁体字版

WJ(ヴィレジャーナル)繁体字版


今後はネットのみならず、紙メディアの広報紙でもグローバルに促進していきたいと思います。

第2回文学フリマ大阪

《2014年9月14日(日)》に出展します!

bunfree_banner01



第3回クリエイターEXPO東京/作家・ライターゾーン

《2014年7月2日(水)〜4日(金)》に出展しました!




お問い合わせはこちらから