9月, 2015年

 著者様のふるさとへ 四国巡礼の旅

2015-09-15

この9月12日(土)~13日(日)はマイカーで思い切って旅してきました。
継続してお仕事をいただいている著者様へ。日ごろのご愛顧に感謝の気持ちをこめての四国巡礼の旅。


9 月12日(土) 2015-09-12 08.22.14
淡路島の北端にある淡路ハイウェイオアシス。伊丹から出発し、宝塚ICで中国自動車道に入り、山陽自動車道に乗り換え、神戸淡路鳴門自動車道のルートを走破します。




2015-09-12 10.48.01   2015-09-12 11.08.07
およそ3時間後に高松中央ICに到着、高松市街入りです。まずは名勝・栗林公園へ。松木林が綺麗です。




2015-09-12 11.40.10  2015-09-12 11.53.38
ナショナルチェーン書店の宮脇書店の総本店「宮脇カルチャースペース」を視察。高松港近くのロケーションで3階建てビルです。屋上はなんと観覧車があります。そして店舗の手前には宮脇卸センターがあります。おそらく外売などの在庫ストックなのでしょう。


2015-09-12 11.43.38
ワンフロアおよそ400~500坪。店舗の脇には版元別のコーナーがあります。これなら版元さんも高松にきた際には必ずここへ営業に来ますね!



2015-09-12 15.45.12
香川県の市電、ことでんに乗車。のどかな雰囲気でゴトンゴトン走っていました。


2015-09-12 13.07.38
高松市街を離れて20分くらいのところにある「郷座敷」という店でうどんをいただきました。ここは江戸時代から続く由緒ある建物で、和風カフェ&雑貨店も併設されています。


2015-09-12 16.04.02   2015-09-12 17.02.39
写真左が高松城跡・玉藻公園です。天守台跡からすぐに瀬戸内海が眺望できます。同じく右が市街中心地・丸亀町商店街(高松中央商店街)。アーケードの総延長が2.7キロもあり、日本一の長さらしいです。


2015-09-12 17.21.21
丸亀町商店街に立地する宮脇書店本店。本館と別館があり、本館3F各40坪くらい、別館6F各20坪ほどあります。近くに紀伊国屋書店がありますが、ここが高松の情報発信基地といっても過言ではないでしょう。




9 月13日(日)
高松市街中心にあるホテルで泊まり、翌早朝から高知県へ。まずは著者様の故郷の須崎市へ向かいました。


2015-09-13 10.20.19 2015-09-13 10.20.44
人もまばらで、のどかな田舎町という感じです。ゆるい雰囲気の須崎駅周辺。なんか癒されます! こういったところは郊外型の商業施設がいくつかあり、そこに人は集まります。


2015-09-13 11.03.21
須崎港周辺。港というよりも浜辺に防波堤があるという感じです。港沿いは魚市場らしいですが、休日のせいか無人です。


2015-09-13 13.20.59 2015-09-13 13.01.34
須崎市から高知自動車道で一路高知市・桂浜へ。そうです!坂本龍馬記念館のあるところです。雄大な太平洋を見渡せる桂浜のそばにある岬に記念館はあります。太平洋沿いに横断する黒潮ラインのドライブは気分爽快です。



2015-09-13 12.39.17   2015-09-13 12.43.01
  写真左から 坂本龍馬の肖像画、続いて龍馬直筆の薩長同盟調印書の裏書き。赤字でホンモノの契約書を証明するためのものです。

   2015-09-13 12.45.39
妻・お龍との新婚旅行・霧島での模様を描いたもの。龍馬夫妻が日本初の新婚旅行らしいです。


2015-09-13 13.39.26 2015-09-13 13.36.08
そして数百メートル岬をくだったところにあるのが桂浜公園。浜の端には竜王崎があり、こちらも絶景が見渡せます。写真右が龍馬の銅像。昭和初期に建立されたそうです。


2015-09-13 13.45.16
こちらが断崖絶壁の竜王崎。やはり龍馬はここで大海原に向かって大志を胸に抱いたのでしょうか?


2015-09-13 15.34.44 2015-09-13 15.29.06
桂浜から車で30分以内で高知市街へ。市街中心部にあるのが高知城です。壮大な城門がご立派。江戸時代、山内家が代々にわたって土佐藩に君臨した見事なお城。


2015-09-13 14.46.45 2015-09-13 15.55.31
左が高知の屋台市場で有名なひろめ市場。海鮮物を中心に高知グルメが堪能できます。そして右が高知市街を東西に結ぶ帯屋町商店街にある宮脇書店。やはり四国の書店といえば宮脇書店。いたるところにあります!


2015-09-13 15.58.55 2015-09-13 16.01.26
左がはりまや橋。右が市電のとさでん(土佐電鉄)です。


2015-09-13 16.24.02 2015-09-13 16.24.40
そしてJR高知駅。駅南広場には武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎の土佐三偉人の像(写真左から順)があります。


走行距離およそ730キロの旅でしたが、四国の山々を突っ切り、波静かな瀬戸内海や太平洋の遥かな水平線を横目に走る旅路は気分爽快といえます。これから定期的にマイカー旅行したいものですね!



お問い合わせはこちらから